スマートに生きる考え方

TIME IS MONEY

  1. HOME >
  2. スマートに生きる考え方 >

TIME IS MONEY

こんにちは、KAZUです。

【時は金なり】

私の好きな言葉の一つです。

好きなことで生活していきたい、もっと時間が欲しいと思ってる人にこそしっかり考えていただきたいと思っています。
時間が欲しい、しかし生活するためにはお金が必要だ、現代、いえ昔からですが日本は残業が多い国です。

私は外国、イギリスに2年、カナダに1年住んでいました。外国に滞在したことない人でもご存じの方が多いことではあるのですが、特に先進国では残業は推奨されていませんし、部下が残業するようなものなら上司自身の評価に響くため定時に帰宅するようにいわれます。 それをうらやましいと思っている方も多いでしょう。

特にサービス残業させられているのならなおさらですね。

だからこそ、自分の時間をしっかり持つためには何をしなければいけないのだろうと考えなければいけないのではないかとひしひしと感じています。

その状態から抜け出すためにはどうしたらいいか?どうすれば、自分の時間がもっと取れるようになるのだろうか? 転職、起業など、また最近副業可能となったことで、副業から収入を得てゆくゆくはそれをメインにしようと考えていることも多いと思います。

しかし、選択を誤ってしまうと金銭を損失してしまったり、より時間が少なくなってしまうだけになりかねません。
新しく何かを始めるということは『勇気』がいること、しかし、似て非なる言葉に『無謀』という言葉があります。
やらなければよかった...、そう感じたことありませんか?私は何度もあります。もちろん、失敗というものをしたことがない人はいませんし、失敗は成功の母といわれます。

ただ、多額の借金をしたり、無職になってしまい再就職も難しいといった状況に追い込まれてしまうこともあります。
何か一つに全力投球するのではなく、リスクヘッジをするということです。

リスクを分散させましょう。

そうすれば失敗から立ち直りやすいです。
失敗から立ち直ることができなければ成功にはつながりません。

逆に言えば、失敗をしてもすぐ立ち直 ることができれば、経験を得て強くなっているので成功へとよりスムーズに近づけるようになっているのですから。

また、リスクヘッジをするということは余裕を持つことにもつながります。

余裕がなければ良い結果を得られる可能性が低くなってしまいます。
人は欲深いもので、上手くいっていればもっと良くなるだろう、悪い状況でしたらいずれ良くなってくれるはず、と都合よく自分の思い通りにいくと思いすぎてしまうところがありますから。

頭ではわかっていても、機会損失、つまりこれから得られるであろう利益が手に入らないことを必要以上に恐れすぎてしまうのです。

もちろん、これをやる、と決めたら、それについてよく調べ、時には代金を支払って学ぶ時間を短縮して効率的に物事を進めていきたいです。複数のことをやるのでしたら尚更ですね。

とりあえず、行動!!とにかく、行動!!

時間を得るためには前準備が必要です。まずは時間を投資して土台をしっかり作ることが後々の膨大な時間のリターンを与えてくれます。

-スマートに生きる考え方

© 2022 SOUNDHACK -ミュージシャンのスマートな生き方- Powered by AFFINGER5