その他

ライティングの奥深さ

  1. HOME >
  2. その他 >

ライティングの奥深さ

こんにちは、KAZUです。

いやぁ、難しいですね。文章を書くというのは本当に難しい。現在、ブログを始めて2日目(2020年9月17日時点)ですが実はこの記事は下書きしているのも含めて5つ目になります。結構書きたいことも多くて、思いついたネタはスマホにメモしていますし、当分は記事を量産できるでしょう。

基本的に毎日1記事更新しようと考えていてため、すぐに多くのストックをためることができるのではないでしょうか?

しかし、問題はクオリティが...(笑)

まず、文章が硬いのではないかと。今ブログでは、基本的にそこまでカジュアルになり過ぎないようにはしているのですが、それでももっとくだけたほうがいいのでは?

それにしても文章を書く、というのは、どうしてこうも自分の思い通りにいかないのだろう?日本人が母国語の日本語で文章を書いているのに...。

私は、過去にバンドを組んでいたときは、歌詞も書いていたのですが、それとは大きく違うのです。歌詞とこう言ったブログの記事やSNS、ビジネスメール、家族や友人とのLINEなどのやりとりでの文章とは、伝え方が異なります。

歌詞は極端にいえばメロディと数があってればいいですし、聴いた人が理解してくれなくても構いません。自己満足でも構わないのです。アマチュアのライブで知らないバンドの曲の歌詞なんて理解しようなんて思わないでしょう。

ただ、こういったブログでは文章が視えるため、その文章で伝えたいことを伝えていかなければいけません。そうでなければ、読まれることはないでしょう。

また、文章全体を通して、結局この人は何が言いたかったんだろう?と思われることがあるかもしれません。つまらない、もう見なくてもいいや、と読者は感じてしまうでしょう。あえて、難解に書いているというのなら別ですが、それでもセンスがなければ結局はただの自己満足になってしまいます。

誰かと会話しているときに、話が脱線してしまうことってありませんか?私はよくあります...。

文章書いているときも実はそういったことがあり、途中途中でこの記事では何が書きたかったかをよく自分の中で再確認します。

難しいのではありますが、文章スキルといいますか、自分の思っていることを誰かに伝えるという能力を向上させるということがブログを始めた理由の一つでもありますので、続けているうちにすっきりしたわかりやすい伝え方ができるようになるといいですね。

あとは、段落やどこで改行すれば読みやすいかを思考して改善していけるようにするかが課題です。

ところで、このブログを始めて、デザインに関しても意識するようになったのですが、それもまた難しい。プログラミングの勉強をしたことはありますし、少々の知識はありますが、復習しながらそちらのスキルも向上させなければいけませんね。

それも今後記事にしていこうかと思っています。

初めてのプログラミング~おすすめ言語~






-その他

© 2022 SOUNDHACK -ミュージシャンのスマートな生き方- Powered by AFFINGER5