音楽 スマートに生きる考え方

オリジナルを生み出すためのインプットの必要性

  1. HOME >
  2. 音楽 >

オリジナルを生み出すためのインプットの必要性

こんにちは、KAZUです。

模倣すること

模倣することはとても重要です。ギターやベース、ドラムなどを楽器経験者ならご存じでしょうが、『曲をコピーする』ということは大変重要なことです。

私もギターを弾き始めとたきいつかはオリジナル曲を書いてみたい!と強く感じてました。

しかし、始めたばかりの頃はどう作曲していいか全くわかりません。当たり前です、通常曲というのはコード進行があり、そこにメロディを乗せるのですが当時の私はギターどころか音楽に目覚めたばかりで全く音楽の引き出しがなかったのです。

むしろ、様々な音楽に精通していたとしても当時の私では作曲は無理でしょう。まぁ、最初は本を見ながらコードをじゃかじゃか鳴らすだけでも満足してはいましたが...。

簡単なものも!多種多様な作曲法 前編

現在は、作曲を容易にすることが出来ます。クオリティの良し悪しは別として毎日1曲を1か月作り続けることも可能でしょう。

私が才能に溢れているというわけではなく、ある程度楽器歴もあり作曲経験があるならそれは全然不可能なことではありません。

テレビやYouTubeなどでミュージシャンが即興で作曲するのを観たことありませんか?

なぜ、そんなことが出来るのか?

それは数多くの曲を聴いてコピーして、音楽の材料を自身の中に沢山持っているからなのです。

そうやって、自分の中に様々な音楽情報を蓄え、再構築しているのです。

作曲とはそういことなのです。どのように再構築をするのかは音楽センスの魅せどころですね。

ところで、過去に1曲もまともにコピーしたことがないが、60程度のオリジナル曲があるという人と会ったことがあります。
主観ではありますが、彼の音楽は上辺だけでなんとなく曲っぽく聴こえるものだな、と感想を持ちました。
本人は褒められたことがあると言っていましたが、音楽をやったことがない方にとって身近な人が楽器を演奏してオリジナル曲があったらそれだけで褒めてくれるものではないでしょうか?

私自身もそういった経験があります。

高校生の頃、ベースがいないから弾いてくれといわれ、学校で演奏したことがあります。
その際、原曲のフレーズを簡単にし、演奏面においても自分ではあまり良い出来ではないと感じていましたが、その後クラスで非常に褒められるということがありました。

未経験者からすると身近な誰かが『っぽく』やってるだけなのに過剰評価しまいがちなのです。
自信を持つということも大事なことではあるのですが、もし今後その分野で生活していきたいのであれば自分を客観視するというのは大事なことです。

何か足りなければ、そこを鍛える、もしくは、チームとして他の人に補ってもらうのでもいいでしょう。

模倣することは、客観的に自分を捉える能力の向上にもつながるのでは感じています。

個人としては何をインプットするべきなのか?

私はそのために自分が何をやりたいのか、何をしたいのかを設定する必要があると思います。
つまり、目標ですね。

例えば、私はTHE BEATLESが最も好きなバンドではあるのですが、UK、つまりイギリスの音楽の雰囲気が好きでそういった曲を書きたかったのでその音楽をよくコピーしていました。もちろん、アメリカの音楽や邦楽も聴いてコピーはしていましたが。

なので、私が書いた曲というのはUKの影響が色濃く出ているのではないかと思います。

そのように自分がなりたいもの、したいことを逆算して考え、それに適したものをインプットしていけばいいのです。

現在の私は以前の記事の通り、時は金なりと非常に強く感じており、無駄なく効率よく物事を進めたいのです。

効率よく物事を進めるために、時には地味でつまらないと感じることもやらなければいけないこともあるでしょう。それが、自身の望む結果により早く近づくために必要なことでもあるので、くじけそうになったら目標達成したところを想像しながら根気よく頑張りましょう。

根性論になってしまいますが、強い想いを持ち続けることが目標達成へ最も大事なことですから。

また、インプットしていかなければいけないのは一つ二つではありません。そして、インプットするのには時間もかかります。なりたいもの、したいことが変わる、もしくは諦めてしまい、インプットしたものが無駄になってしまう感じてしまうこともあるかもしれません。

そうならないためにも、前もってしっかりした目標設定が必要なのです。

ただ、短時間で物事を効率的に進めるのが理想ですが、インプットしたものが無駄になってしまうことはないです。
もし方向転換したときは、そこで再度何が必要で何をインプットすればいいのかを考えればいいのですから。

私は音楽ももちろんそうですが、ほかの趣味やこれまでの経験も私の中で財産になっており、それを次の目標の糧にしていきます。

海外に滞在したことで得た財産




-音楽, スマートに生きる考え方

© 2022 SOUNDHACK -ミュージシャンのスマートな生き方- Powered by AFFINGER5