プログラミング

論理的思考の訓練-プログラミング‐

  1. HOME >
  2. プログラミング >

論理的思考の訓練-プログラミング‐

こんにちは、KAZUです。

物事の本質を掴む、問題解決能力、プレゼン能力などを向上させるために、論理的思考を訓練するのはとても大事なことです。

少し堅苦しい言い方になってしまいましたが、障害を上手く乗り越えたり、相手に自分の気持ちを上手く伝えられるようになるためということですね。

人には右脳と左脳があり、ミュージシャンや芸術分野ですと右脳が優れているといいと思われるかもしれません。

右脳は想像力やひらめきを司る部分ですからね。感情もコントロールしています。
左脳は言語や計算力、論理的思考を司る部分です。

右脳、左脳の特徴を見比べると右脳が優れている方が芸術家みたいですよね。

その想像力やひらめきを整理して相手に伝える必要があるので左脳も鍛えたほうがいいと思うのです。
自己満足で終わってはもったいないです。

歌詞を書いたりするのであればなおさらですね。ただ、詩的な表現を使えばいいというわけではなく、自分の想っていることをメロディに上手く乗せ、聴いている人がすんなりと受け入れられるようにする必要があります。

成功している芸術家というのは、両方の脳を使いこなせているのではと思います。

ミュージシャンなど芸術家だけではなくとも、人生には様々な困難があるからこそ、論理的思考を鍛えているといいのではないでしょうか?理路整然と話す能力は高いほうがいいですからね。

私がこれまで、論理的思考が鍛えられると思ったことは法律とプログラミングの学習です。

法律の場合は、私が掲げている目標を達成するために、しなくてはいけないと感じていたので勉強しました。
しかし、一般の方に法律を学習をしたほうがいい、と言っても、少々敷居が高いのではないのでしょうか?
司法関係の職に就くといった目標などがないと、モチベーションも上がらないでしょう。

そこで、私はプログラミングをしてみてはいかがだろうか?と思うのです。
IT関係の職に就くつもりがなくともです。

その理由としては、私は一行もコードを書いたことない状態から独学で学習を始めたのですが、自分が書いたコードでコンピューターが動いたが非常に嬉しくて楽しかったからです。
極めようとすると大変でしょうが、ちょっとしたアプリや、WEBサイトを作るぐらいならそこまで難易度は高くないです。

PCやスマホ、タブレットを日頃から使用している人が多いですが、それがどのように動いているかを何となくではあってもわかるようになります。何となくではあっても、全然知らないより世界の見え方が変わってきます。

ですから、私はプログラミングの学習を通して論理的思考を鍛えてみることを推奨しています。

独学とはいいましたが、私はプログラミングの学習サイトを見ながら勉強しました。
私は、2018年にプログラミング学習を始めましたが、現在は非常に便利な時代です。

過去にはそういった学習サイトなどはなく、本を見て勉強していたらしいのですが、初学者の頃にそういったやり方だと、つまらなくなって投げ出していたのではないでしょうか?

学習サイトを見ながらでも、何度かなぜエラーなっているのかわからず、ストレスが溜まったことこともあります。

もし、これからプログラミング学習を始めたいとかIT企業に就職したいのでしたら、スクールに通うのが最善です。
オンラインスクールも主流ですね。
学習の時間を大幅に短縮できるし、わからないことがあれば質問できます。

お金はかかりますが、その投資は十二分に回収できるでしょう。

スクール?動画学習サイト?書籍?どうプログラミングを学ぶ?

ITというのは効率を考えないといけませんからね。
そこもまた論理的思考なのです。

楽しく論理的思考を鍛えることにもつながるプログラミング学習、おすすめです。

最初のプログラミング言語の選び方

初めてのプログラミング【おすすめ言語】







-プログラミング

© 2022 SOUNDHACK -ミュージシャンのスマートな生き方- Powered by AFFINGER5