スマートに生きる考え方

やる前から言い訳をするな!そして聞いてはいけない他人の意見

  1. HOME >
  2. スマートに生きる考え方 >

やる前から言い訳をするな!そして聞いてはいけない他人の意見

こんにちは、KAZUです。

何かやりたいこととかありますか?
何か目標はありますか?

それらに当てはまるなら、行動を起こしてみてはいかがでしょうか?

とりあえず、行動!!とにかく、行動!!

新しいことを始める前というのは、怖さはあります。失敗したらどうしよう、とか。
無意識にしろ、そんなのは誰にでもあります。誰もが知っている成功者でもそうなのですから。

むしろ、怖さはあるべきなのです。成功のためには戦力的に考えることが必要ですし、失敗を最小限にとどめるためのリスクヘッジもとるべきですからね。

しかし、それで行動を起こすをやめてしまうのは、どうにももったいないです。

猪突猛進すぎるのもどうかとは思いますが、やる前からやらない理由を探すのは無意味です。
何かしらの事情で諦めてしまうのは致し方ないとはいえ、失敗に怯えて最初から行動を起こさないと何も学べません。

何かやりたいことがある、と思ったということは、そこに向かって失敗を繰り返しながらも進むべきです。

失敗を繰り返すことで、知識、経験も増えますし、人間的な成長も見込めますからね。

また、何か新しいことをしたい、と思い、人に話すとそれに反対されることがあります。
全員にではないですが、反対されるというのは絶対あります。

建設的ではなく否定ありきの人の意見を聞くべきではないと考えています。

『自分ではしたことないのにわかっている体で否定してくる人』、『経験者だが、そこにあぐらをかいて新参者をこき下ろす人』、『新しいものを認められない人』会ったことありませんか?

私は何度もあります。

新しい挑戦が難しいのは当たり前です。未知なることに手探り状態で挑まないといけないですからね。
これまでの成功者でも皆同じです。

彼らも様々な批判にあってきたでしょう。

ですから、我々も成功にたどり着ける可能性は0ではないです。
その可能性を少しづつでもあげていけばいいのですから。

挑戦をただ否定してくる人は無視するべきなのです。
私も過去何度かそういった人達とは関わりましたが、その人達の意見など何の意味もありませんからね。

ドリームキラー 正論の暴力

他人に自分の意思を変えられたくないですし、ただの害としか思えませんでしたから。

何かをする、その責任は自分なのです。
成功しようが失敗しまいが、他人ではなく自分にその結果は降りかかります。

私は自分の目標に進むことについて、他人のせいにはしません。
自己責任だからです。

ちなみに、私はですが知人が新しいことを始めたいというときは背中を押すようにしています。

時には、『難しいんじゃないの?』と言うことはあります。
目標が高ければ高いほど、難しいのは当然です。

しかし、決して否定はしません。
自分に利害があるのなら別ですが、そうでなければ否定することに何の意味もありませんからね。

自分のやりたいことをやらない言い訳をしない、否定してくる人の意見を真に受けない、それが人生の価値をあげてくれると私はそう考えています。

ぜひ挑戦してください!!

-スマートに生きる考え方

© 2022 SOUNDHACK -ミュージシャンのスマートな生き方- Powered by AFFINGER5