音楽 演奏しよう

ギターは誰でも弾ける!!【演奏面でも作曲面でも万能の楽器】

  1. HOME >
  2. 音楽 >

ギターは誰でも弾ける!!【演奏面でも作曲面でも万能の楽器】

こんにちは、KAZUです。

私は長年ギターを弾いていて、

ギターは簡単で誰にでも弾ける!!

と心の底から思います。

ギター未経験の方だと、あんなに指が動くのは自分には無理だと思われることがあるかもしれません。
もちろん、最初からスムーズに弾くことは不可能です。

しかし、よっぽど難易度高い曲でなければ、初心者でも曲を形にするのにはそう時間はかかりません。

もちろん、自分の好きな曲を弾くのがいいですが、簡単な曲を知りたい!というのでしたら、過去に初心者におすすめ曲を紹介してるので参照してみてください。

初心者ミュージシャンにおすすめ練習曲5選

ギターは簡単な上、和音、つまり短音だけではなくコードがある楽器ですので、様々な演奏法ができます。他楽器でも可能ではありますが、ギターは誰が聞いてもわかりやすい演奏が可能です。

また、作曲するのにも適した楽器です。

コードを演奏できるということもあり、鍵盤と並んで作曲が容易な曲といえますね。

ギターを始めたばかりのころは抑える指が痛くなることがあるかもしれませんが、私自身は本当に最初だけでした。
それも言われてみれば痛いという程度で我慢できないようなものではありません。

あと『Fコード』といわれるのがギターの最初の難関になるものだと言われたりもしますね。

人差し指を寝かしてギターの弦を全部抑えるものです。

最初は上手く音が鳴らないでしょう。

しかし、パワーコードという二つの弦を押さえるだけでよかったり、簡略化して押さえられるようにしたものもあります。

もちろん、鳴っている弦は全て同じではないので寸分違いなく同じ音というわけではありませんが、コード感はしっかり出ます。

理想としては、同じコードでも基本的なのはもちろん、様々なバリエーションの押さえ方を知っていたほうがいいですね。

特に初心者の頃は、自分で有名な曲を弾くというのは感動ものです。
スピーカーから流れているものと同じものが、自身の手元から奏でられているのですから。

近年は、ギター持って歩いている人を見かけることが少なくなって、少し寂しいものを感じますね...。

幾多の音楽で用いられたきたギターですが、時代遅れではありません。
現代でも日々進化を続けています。

ギターで鳴らせる音はますます多くなっていますからね。

売れているミュージシャンでもギターの音が前に出ているものが、現在でも主流です。

中高生ぐらいの年代からギターをやる人が多くなってほしいと思います。
彼らが成長して、十年後ぐらいには新たな音楽をギターで奏でてほしいと切に願います。

時代遅れでもないし、ギターを演奏するのは簡単です。
持ち運びも楽ですし、気軽に演奏することが可能です。

さぁ、ギターを弾きましょう!!

最初のギターの選び方【一目惚れでOK!!】

サウンドハウス

-音楽, 演奏しよう

© 2022 SOUNDHACK -ミュージシャンのスマートな生き方- Powered by AFFINGER5