スマートに生きる考え方

イエスマンとの付き合い方

  1. HOME >
  2. スマートに生きる考え方 >

イエスマンとの付き合い方

こんにちは、KAZUです。

イエスマンってどういうイメージを持っていますか?

イエスマンに対して、ネガティブなイメージを持っていませんか?
自分の意思を持っていない人のような印象を受けますよね。

イエスマンに囲まれると、自意識過剰になってしまいがちですから。

改めて考えてみたのですが、イエスマンとは必要な存在ではと思ってきました。

適切な判断や評価ではなくとも、ポジティブな意見はモチベーション向上に一役買います。
他人が自分を認めてくれるのはうれしいですからね。
方向性は間違っていないと再確認させてくれます。

自分のことを客観視できる能力は必要不可欠ですが、多少は自信過剰でもいいです。
勢いがあれば、実力が向上しやすくその自信に追いついてきやすいからです。

そのためにもイエスマンは成長を促してくれる大事な存在になってくれるのではと思います。

もちろん、問題点もありますね。

それは、自信だけがついて、成長をすることがなくなる危険性があります。

イエスマンが肯定してくれると、現状で満足してしまいかねません。
童話の『うさぎとかめ』のうさぎになってしまうのです。

どうせなら、走り続けるうさぎになりたいものです。
イエスマンの肯定をそうなるように活用したいですね。

そのためにも、イエスマンで周りを固めるのはなるべく避けたいところです。
それでは、客観的に自分を見ることが難しくなります。
周りの意見と実際の能力などが大きくかけ離れてしまいますから。

あくまで、自分を鼓舞してくれるものとしてイエスマンの意見と関わりたいです。

対して、否定的な意見というのはあまり耳に入れたいものではありません。
ストレスにもなりますし、最悪の場合ですが自信が粉々になってしまい、立ち直れなくなることもあります。
何かを諦めてしまうこともありますね。

内容のないただの誹謗中傷もありますし、的外れなことも多々としてありますから。

もちろん、成長につながる建設的な意見もありますから、そこは上手く取り入れていきたいです。

そう考えますと、肯定的な意見にせよ、否定的な意見にせよ、それらをしっかりと選別して聞き入れたいですね。

だからこそ、自分を客観視できる能力は非常に大事なものになってくるでしょう。

自身の評価と他者の評価は異なるものです。
どちらが正しいとかはないと思います。

しかし、現実とかけ離れてすぎているのはよくありません。

であるから、イエスマンも必要な存在ですし、建設的な意見であれば厳しめな目線で接してくれる人も必要な存在となるでしょう。

バランスが大事ということですね。

様々な人と多く関わる中で、イエスマンとも上手く付き合っていきましょう。

やる前から言い訳をするな!そして聞いてはいけない他人の意見




-スマートに生きる考え方

© 2022 SOUNDHACK -ミュージシャンのスマートな生き方- Powered by AFFINGER5