音楽 スマートに生きる考え方

流行に敏感になること、流行を気にしないこと【それぞれのメリット】

  1. HOME >
  2. 音楽 >

流行に敏感になること、流行を気にしないこと【それぞれのメリット】

こんにちは、KAZUです。

世の中は常に動きつづけており、それに伴って流行もあります。
長期間続く流行から、短期間のものまで。

スタンダードと言われてるほどまでになると、もはや流行ではありませんね。

そんな流行ですが、そこに敏感でいますか?

過去の私は正直、流行に疎かったです。
というよりも、流行に踊らせられるのが嫌だったのですね。
皆と同じというのもあまり好きではなかったので。

今でも、流行に対するそのような捉え方は正しいとは思います。

しかし、現在流行に敏感になろうと考え方を改めました。

音楽ですと、ビートルズが好きですし、他には70年代から90年代の音楽を好んで聴いていました。
リアルタイムで聴いてきたわけではありませんが、現在のよりも音楽的に素晴らしいという考えだったからです。
すでに実績があるという状態なので、質が良いと保証付きのものを中心に聴けますから。

リアルタイムの音楽だと、流行り廃りで終わってしまうかもしれないから、と若干斜に構えた見方をしてしまっていたのもあるでしょう。

考えが変わった今では、その見方も変化しました。

新しい音楽を何も考えずに聴いてみようというスタンスにすることで楽しめるようになりました。
フラットに気持ちでいることで、音楽がすっと体に入ってきますからね。
純粋に楽しむことができます。

クリエイティブな面でも刺激があります。

実績が確立されていないということは、アーティストに良くも悪くも先入観なく曲が聴けますからね。

悪い意味で保守的だった部分も改善されました。

これは、もちろん音楽に関してだけではありません。

『こうすべきだ』という固定観念が自分自身を縛っていたところがあります。
次々と生まれる流行を気にすることによって、行動の幅が広がったのです。

特別誰もがやっていないことをするというわけではありません。

例えば、このブログを始めたのは固定観念が取り払われたことが一因だと思います。

2020年でブログを始めるのは全然早くないタイミングです。

元々、ブログは継続するのが難しいですし、結果が出るのには時間がかかるのはわかっていたのでやりたくないと思っていました。
面倒くさいイメージが強かったですしね。

現時点では収益がメインではなく、自分の考えをアウトプットするためにブログをしようと決めたのです。
人に伝える力を鍛えたかったからです。

副業などを色々調べた結果、将来のために今の自分がすべきことがブログだったのです。
発信する側から見た世界はこれまでのものとは違います。
やってみなければわからない、当たり前のことですがそのことを痛感しています。

ブログ自体は流行ではありませんが、今の自分にはない新しいものを求めるというのは、流行を意識するようになったからではと考えています。

流行を追いかけるということは、新しい自分を創り出す

その欲求ではないかと。

『未来』に目を向けているからこそ、流行という『現在』を深く知ろうとすることでもあると思っています。

流行に敏感であることと気にしないことはどちらも正解ではあるでしょう。

あくまで、私の場合は自分の成長のつながりますし、楽しく生きれると感じるからこそ、流行を意識していきたいですね。

ブログのネタにもなりますから(笑)

よく聴く最近の人気邦楽アーティスト

-音楽, スマートに生きる考え方

© 2022 SOUNDHACK -ミュージシャンのスマートな生き方- Powered by AFFINGER5