英語学習法 英語

英語上達したいならとにかくアウトプットをしよう!!

  1. HOME >
  2. 英語 >
  3. 英語学習法 >

英語上達したいならとにかくアウトプットをしよう!!

こんにちは、KAZUです。

英語スキルを向上させたいですか?
英語が出来ると世界が広がりますからね。

海外に滞在したことで得た財産

それでは英語スキルを向上させるには何が必要か?

そうです、がんがん英語を使用することですね!

もちろん、机に向かっての勉強も大事です。
単語や文法、熟語など学ばないといけないですからね。

その培った英語の知識を活かし、どんどん英語をアウトプットさせましょう。

スピーキングやライティングですね。
自分の言いたいことを英語で表現していくのです。

最初は間違うのは当たり前です。
正しい英語なんて最初から使いこなせないですから。

非英語圏でも海外の人達はどんどん英語を使います。

私は英語スキルが低いときは何て英語が出来る人達だろう、と思っていました。

もちろん、英語が出来る人もいますが、よく聴いてみると間違った英語を使っている人達はかなり多いです。
それでも、意思疎通が可能です。

結局は、意思を伝えられればいいのですから。

特に初学者のうちは『正しい英語を話す』よりは『意思を伝える』、というところに重点をおくといいでしょう。

英語を使用するのは目的ではなく手段です。

なので、正しい英語を使っても上手く意思が伝えられないのであれば、単語だけのスピーキングでもいいのでしっかりと意思を伝えられればいいのです。

スムーズに英語が話せればかっこいいではありますが、すぐにはそのレベルにはなれないですからね。

一歩ずつ経験を積み重ねていきましょう。
小さい一歩でもどんどん積み重ねれば、かなりのレベルアップが望めますから。

これに関しては、他人がどうこうしてくれるものではありません。
自身で行動しなければいけません。

逆に言えば、自身の努力だけでどうにでもなるものです。
英会話したり、メールなどのやりとりをしていくだけで英語力向上できるのですね。

先に述べたように、非英語圏の人の英語は間違いだらけのことがよくあります。
ですので、自己評価で英語力が低いからと考え過ぎて億劫になる必要はありませんよ。

英語を使用できる機会を避けるのはチャンスを逃していることでもありますからね。

それにしっかりとした学習したわけではありませんが、英語以外の外国語についても少し知っています。
それらの習得難易度と比べても英語は簡単な部類です。

言語によっては、発音の種類がかなり多いですし、男性品詞と女性品詞があるものもあります。

他言語を学習するまでいかなくても、概要を知ってみるのもいいかもしれませんね。

英語はかなりシンプルな言語だと気付きますから。

日本語と比較してもいいかもしれません。
日本語は多彩な表現があり美しい部分もありますが、その分複雑ですよね。

そんな複雑な日本語を使いこなせているなら、英語も出来ます。

自己暗示ではありますが(笑)。

苦手意識をなくす、もしくは減少させるだけでも、英語をアウトプットするハードルは低くなります。

自信を持って英語を使いましょう。
英語での意思疎通は決して困難なことではありませんから。

英語上達のコツは強気でいること






-英語学習法, 英語

© 2022 SOUNDHACK -ミュージシャンのスマートな生き方- Powered by AFFINGER5