スマートに生きる考え方

マシーンのように。最も結果が出るやり方!!

  1. HOME >
  2. スマートに生きる考え方 >

マシーンのように。最も結果が出るやり方!!

こんにちは、KAZUです。

今回は物事にどのように取り組むことで最も望む結果が得られるのかを考察してみました。

それは、

マシーンのように淡々とやること

ではないでしょうか?

感情を排除して無になるというよりは、自分勝手な考えでやらないということです。

根拠がなく、何となく上手くいきそう、というのはギャンブルです。

可能性が0とは言いません。
しかし、可能性が限りなく低いものを選ぶと大概は悪い方向に事が進みます。

自分は映画の主人公になったつもりでも、現実は無常なものなのです。

勢いももちろん大事です。
ただ、勘違いしてはいけません。
実力が伴っていない勢いは、失墜するスピードが速いだけです。

それでも地盤を固めてからといつまでものろのろとやっていると、いつまでたってもチャンスを掴めません。

地盤をしっかり固めて、なおかつ勢いよく。

これがベストでしょう。

言うのは簡単です。
そのために、どうすればいいのでしょうか?

それは、淡々と物事に取り組めばいいのです。
もちろん何も考えず、ではだめです。

計画性がもたらすもの

基本的にスピードは早くないといけません。
だらだらとやっていても、時間が無駄にすぎます。

そのために、何が必要なのかというのを考える必要があるのです。

ここの工程は非常に大切です。

地味に思えるかもしれませんし、面倒くさいかもしれません。

急がば回れ、です。

わざわざ、茨の道を歩む必要はないのです。
スタートを切るのが早くてもゴールにたどり着くのは遅くなります。

場合によっては、ゴールに着くことも難しくなるかもしれません。

ここでしっかりと地盤を作り、そこから走りだせばいいのです。

短距離走のように全速力で走ってはいけません。

マラソンのように、ペース配分はしっかり考えましょう。
歩くわけではなく、それなりのスピードは保ちたいですね。

ちょっと調子が良いからと軽々しくペースを上げてはいけません。
勝負所を間違えると、息切れを起こし走れなくなります。

しっかりと、状況を把握するのが大事です。

いつかスパートをかけなくてはいけないことがあるかもしれませんが、その状況判断を誤るとこれまでの過程が無駄になってしまいかねませんからね。

周りに流されず、自分の実力に合ったペースでいきたいです。

結局は、『自分』を持っている人が良い結果を得られやすいですから。

焦りは禁物ですからね。

マシーンのように淡々と。

それが、最も効率良く自分の望む結果を手繰り寄せられる秘訣ではないでしょうか?

適切なことを着実にこなしていくこと、難しいことではありません。

あえて、レッドオーシャンに飛びこむ?【競争市場にチャンスあり】




-スマートに生きる考え方

© 2022 SOUNDHACK -ミュージシャンのスマートな生き方- Powered by AFFINGER5