節目の記事

毎日更新でブログ100記事公開達成【メリットは大いにある!!】

  1. HOME >
  2. 節目の記事 >

毎日更新でブログ100記事公開達成【メリットは大いにある!!】

こんにちは、KAZUです。

2020年9月16日から始めたこのブログも2020年12月24日をもって100記事公開することができました。

ほぼ毎日投稿で100日で100記事を公開しました。

ブログ論がテーマのブログではないのですが、100記事公開の節目ということもあるので、そこで感じたことを述べていきますね。

ほぼ毎日というのは、最初の記事は自己紹介で後にプロフィールに回したこと、前後編に分けていた記事が大した文字量ではなかったので後日1つにしたことがあったので、ブログ記事が減ることがありました。

100日で100記事という目標があったので、減った分をストックしていた記事を用い1日2記事投稿をすることで調整するということがあったからです。

急に思い立って始めたブログでしたが、クリスマスイブという世間から注目される日がブログ100日目で100記事公開達成日になったことは感無量です(笑)。

30記事ほどストックあったことと疲れていたため、最後の4日間(97記事目~100記事目)は予約投稿にしてブログ運営はお休みしていましたが、個人的ではありますが100記事達成したことで感じたことを、リアルタイムでまとめるために気力を振り絞ってこの記事を書いている次第です。

100記事というのは節目なので、私もよく検索して他のブロガーさんの意見も見ていたのですが、自分が感じたことを発信していきますね。

100記事をほぼ毎日投稿してよかったのは、棚に商品を短期間で揃えることができたことです。

ブログは私のこれまでの知識、経験をまとめてアウトプットするという目的で始めたのですが、アフィリエイトという広告ビジネスとしても考えています。

ですので、ブログを『店』としても捉えています。

商品棚がスカスカの店って、何度も訪れたいとは思わないですよね?

欲しいものがある確率が低いですし、買い物したいという気力が沸いてきません。
機会損失ですよね。

ブログ記事というのは自身で削除しなければずっと残ります。
基本的には自分が記事を書けば書くだけ、商品棚は充実してきます。

100記事あれば商品棚が充実してようやく新規開店!!、といった感じですね。

これまでは収益やアクセスを気にするよりもサイトという『お店作り』に専念していったほうが長期的に見てリターンがあると考えブログ運営してきました。

100記事公開を達成した今、ようやくスタート地点に立ったという感覚ですね。

もちろん、この『お店作り』で商品を揃えるのも注意が必要です。

当然のことですが質が低すぎるのは論外ですよね?

商品を揃えるといっても、質が低すぎるものばかりでは意味がありません。

この質というのは、人によってその基準は異なります。
というのは、その人が出せる実力がMAX『100』だとしたら最低でも『70』以上の質は兼ね揃えていたいです。

ブログだけではなくても始めたばかりの人と第一線で現役バリバリの人との実力には雲泥の差があります。

トップの人達から学んだり参考にするのはもちろん歓迎することではありますが、そこを基準に記事投稿しようとするのは不可能なので自分の中でそれなりのものを出せたと感じるものを記事投稿の基準でよいのではないか?と私は考えています。

場数をどんどんこなすことで実力はメキメキとついてきますから。

後から削除することも可能ですので、とりあえずは数をこなすことが大事でしょう。

雑に記事を書いて投稿するのは最悪ですね。
自分基準で『70』未満というものです。

ただの日記でしたらいいのですが、人に見てもらいたいのなら頭を振り絞る必要があります。
記事を書くのに慣れていない初心者なら尚更ですね。

私は『70』という数字を使っていますが、それを楽な数字にみてはいけません。

必死にやって、何度も見直して万全を期したのが『100』です。

『70』というハードルも決して低くなく、毎日飛び越え続けるのはかなりの努力を要するものです。

初心者は実力が身に着いていませんので、『最低でも自身にとっての70』のハードルを越えるように心掛けていたいものです。
そのハードルを越えなければ、成長も見込めませんからね。

そのように頭を抱えながらも毎日投稿を100日続けていれば短期間でライティングスキルは大幅に向上する!!

間違いありません。

上で述べた通り『70』のハードルを越え続けることが前提ではありますが、ライティングスキルは間違いなく向上します。

ブログ始めて3ヶ月ですが、1ヵ月ごとにそれを自覚しています。
この記事も1ヵ月後に見直したら、全然だな、と感じるかもしれません。

自分のレベルが上がるごとに基準である『100』も上がっていきます。
今の『100』とブログ始めた3ヶ月前の『100』、そして未来の『100』は全くの別物になっていきますからね。

それほど毎日記事を書くことは短期間での実力向上が見込めます。

最初は収益やアクセス数よりも『質の良い記事』を書き上げることに意識を向けたほうがいいかもしれません。
結果を出すことも必要ですが、中身が伴わないラッキーパンチに期待するのは建設的なものではありません。

基盤をしっかり作りましょう。
ブログだけではありませんが、それが何よりも近道ですから。

毎日記事を書いて投稿を繰り返しているうちに、ブログ運営について考えが変わったこともあります。
どういったブログ記事を書きたいかについてです。

為になる、というのもそうですが、『読み物として楽しめる』記事を書くように心掛けています。

ブログの成功者は、『オピニオン記事を書くな』、『ニーズがあるものを調べてそのことについて記事を書くべき』といったことをブログ運営に必要なこととして発信しています。

確かに間違ってはいません。
というより、アフィリエイトとして稼ぎたいなら核心であり正解でしょう。

現にどちらの意見も取り入れて記事作成に務めるよう意識はしています。

ただ、それよりも読み物として面白いという点で優れているものを書きたい、というのが自分の中にあるので、そこを最優先に意識して記事を書くようにしています。

一般的なブログというよりは、本だったり新聞の社説に近いかもしれませんね。

今後方針を変える可能性もありますが、現時点ではそのような記事を作成していきます(2020年12月25日時点)。

記事の最初の方でも述べた通り、やっとお店が新規開店したばかりのような状態です。
これからこのお店を繁盛させられるようにしていきたいですね。

3ヶ月でブログを辞める方も多いからこそ、ここからより頑張っていきます!!

100記事はゴールではなくただの通過点ですから。




-節目の記事

© 2022 SOUNDHACK -ミュージシャンのスマートな生き方- Powered by AFFINGER5