英語学習法 英語

ネイティブ以外と話すと英語力は上がる!!【自由に英語を話そう】

  1. HOME >
  2. 英語 >
  3. 英語学習法 >

ネイティブ以外と話すと英語力は上がる!!【自由に英語を話そう】

こんにちは、KAZUです。

私はイギリスに2年、カナダに1年とアメリカにも短期で滞在していました。
そんな私が、英語力を上げる方法の一つをお伝えします。

ネイティブイングリッシュスピーカー以外と話そう!!

というものです。

正しい英語文法などを学びたいなら、やはり母国語が英語である人と話すのが良いでしょう。
また、文法でしたら会話ではなくても勉強できますしね。

しかし、それだけだと英語を極めることができるのだろうか?と疑問に思います。

私は上記に挙げたように英語圏の国に住んでいました。
それらの国は移民が多い国であり、非英語圏の人達と関わることも多かったです。

海外で英語を勉強するということ

それは、様々ななまりの英語の関わってきたということでもあります。

個人的にはネイティブイングリッシュスピーカーと話すのは楽です。
もちろん、英語は流暢なので早いですが聴き取りやすいのです。

また、こちらの発音も聴き取ってくれるので、コミュニケーションが円滑に進みやすいです。

ノンネイティブイングリッシュスピーカーとの会話になると苦労することも多々ありました。

集中していないと英語を話しているかどうかもわからないときがあるのです。
英語ではない言語に聴こえてしまうときがあるのですね。

集中したり、慣れてくると相手が何を言おうとしているのかわかるのですが。
それはこちらの発音に対して相手も同じことを思っていることでしょう。

ネイティブイングリッシュスピーカーとは、実はコミュニケーションが取るのは容易なのです。

スピードが早いと感じることぐらいでしょうか?
むしろ、英語力が少しでも身についてこれば、そこまで早口でないということもわかってきます。

地方とかでなければ、素直な発音しているので聴き取りやすいのですね。

英語に触れ始めた頃はノンネイティブがコミュニケーション取りやすく、それが徐々にネイティブな方が楽にコミュニケーション取りやすいと感じてきます。

英語を極めるにはノンネイティブとの会話も円滑にしていかなければいけません。

ノンネイティブの割合の方がずっと多いですからね。

私はここからが難しくなってくると思っています。

英語は世界共通語であるからこそ、世界中の人が様々なアクセントで話します。
ノンネイティブと話してブロークンイングリッシュにも慣れていかなければいけませんね。

相手次第でもありますがノンネイティブだからこそ、こちらはブロークンではなくしっかりした英語を用いなければいけないと感じています。

ネイティブはこちらの意図を汲み取ってくれることもありますが、ノンネイティブはそうではないことが多い印象でした。
それよりは、文法など正しい英語を用いるほうが円滑なコミュニケーションが出来ましたね。

ノンネイティブとのコミュニケーションこそ、英語力が問われるのです!!

ネイティブとコミュニケーションが出来れば、英語力があるわけではないと私は考えています。
ブロークンでも大切な要点を押さえれば結構意図を汲み取ってくれますからね。

先に述べた通り、英語圏の国にノンネイティブの人は多いです。
様々なアクセントの英語でも対応可能にしておきたいですね。

対策はシンプルです。
ノンネイティブと話すだけ。

やってみなければ問題点もわかりません。

トライアンドエラーですね。

円滑に会話が出来れば楽しいですよ。
様々な文化に触れることもできますからね。

相手を理解しようとする気持ち。
それが大切なのです。

ノンネイティブともどんどん話しましょう。
英語力を伸ばすチャンスです。

英語上達のコツは強気でいること






-英語学習法, 英語

© 2022 SOUNDHACK -ミュージシャンのスマートな生き方- Powered by AFFINGER5