注意すること

渡る世間は勧誘ばかり【利用されるだけの勧誘には特に気を付けよう】

  1. HOME >
  2. 注意すること >

渡る世間は勧誘ばかり【利用されるだけの勧誘には特に気を付けよう】

こんにちは、KAZUです。

現代では様々な人がいますし、団体が存在しています。
それらが良いものか悪いものかは価値観によって異なります。

人は他人に共感を求めることがありますよね?
やはり、仲の良い人などには自分と同じ価値観を持っていてもらいたいときがありますからね。

時には、説得をしてわかってもらおう、とすることもあるでしょう。

それ自体は何も悪いことではありません。
多くの人がそういうことをした経験があるはずです。

問題なのは、相手を利用することを目的としたものです。

ハードルが低いのは罠ばかり【自分を過大評価しないように】

これはマインドコントロールといえます。
相手のことを考えているわけではなく、自分の利しか考えていないわけですからね。

ネットワークビジネスや宗教、もしくは政治団体から声がかかったことある人も多いでしょう。

確かに一般常識と呼ばれているのが全て正しいわけではありません。
ただ、それは逆説的に上記のような団体のいうことが正しいわけというわけではありませんよね?

それらを頭ごなしに否定するつもりはありません。

やめてほしいのは、相手を利用することだけの勧誘をすること。

ネットワークビジネスに関しては論外ですが、宗教にしろ政治にしろ本来は無条件に否定できるものではありません。

日本人は無宗教ということが珍しくないですが(私もそうです)、世界では何らかの宗教を信仰している人が多いですよね。
神を信じること自体は、オカルトなどではありません。

政治はさらに一般的なものです。
生活をより良いものにしたいというのは誰もが望んでいることであり、そのためには政治のことを考えるのは必須でしょう。
切っても切り離せないものです。

どちらも生活に密着しているものではあります。

だからこそ、強制するものではないですし、誘導して自分の意思で決めたかのように仕向けて怪しいことをさせるのは良くないですよね?

私は基本的に自己責任で物事を決めればいいとは考えています。

とはいっても、マインドコントロールのように考え方を操作し、自分らの思い通りにしようとするのは詐欺のようだとも考えています。

結局は搾取するのが目的ですからね。

勧誘には色々ありますが、残念ながら胡散臭いものが多いですよね。

勧誘されたときに自分に利があるかどうかを考えることも重要ですが、相手の本心を知りたいところです。

勧誘された側にしっかりとした利があればいいのです。

win-winが理想ではありますね。

だからこそ、相手が自分に何を求めて勧誘しているのかを考えましょう。
こちらのことを考えているよう装っていることが常ですから、難しいところではありますが。

自分に自信を持っていることは大事です。
それでも、客観的に自分を見れるようにはしておきましょう。

褒めて自分のところに引き込もうとするパターンもあるので要注意ですね。

自信がない人にも褒めることによっていい気分にさせてからということもありますので、必要以上に褒めてくるのは怪しんだほうがいいです。

よっぽどじゃない限りは、他人は適正な評価をしてくれるものではないですし、もしうなるほどのスキル等があれば、誰もが評価してくれるでしょうから。

家族や友達も含め、過度な評価は真に受けないように意識していきたいですね。

世の中には数多くの勧誘があります。
全て見抜くには難しいものです。

それでも、自分にあまりにも不利な勧誘は避けるように気を付けていきましょう。
あの手この手できますから。

情報過多の現代‐自分に都合の良い情報だけを信じるな‐




-注意すること

© 2022 SOUNDHACK -ミュージシャンのスマートな生き方- Powered by AFFINGER5